夫婦で行くWDW旅行記2019 | 1日目:オーランド国際空港・マジカルエキスプレスでホテルへ

WDW2019

こんにちは、maiiです。
WDWレポを引き続きお送りします。

シカゴからオーランドへ移動

ついにアメリカの大地を踏んだ私たちですが、まだ最終目的地ではありません。
ここからWDWのあるフロリダ州オーランドへ移動します!

シカゴ⇄オーランド間は時差が1時間あり、約2時間半のフライトです。

日本からアメリカのフライト時間を考えれば一瞬…ですが、実際に飛行機に乗ってすぐ眠りについてしまったので本当にあっという間でした。

私たちは引き続き、アメリカン航空を利用しました(厳密には初めてのアメリカン航空機材でした)

機中では、座席が一番前(前方が座席ではなく壁)だったため、離着陸の際に荷物は足元に置くことができず、全て収納棚に入れなければなりません。
ですので、カメラなども全て片付けてしまい写真が一切ありません!悲しい…

一番前の席は、足元が広いので快適ですが、荷物を常に手元に置いておけないのは難点ですね。
通路側であれば、問題ないかと思います!

オーランド国際空港に到着!目指すはマジカルエクスプレス

オーランド国際空港では、ターミナルの移動があります。

通路を進むとよく写真や動画でお見かけしていたあのガラス天井が!(写真上部)

これがみえましたら近くにシャトル乗り場があります。こちらも特徴的なのですぐ発見!わくわくです。

シャトルはほんの数分で到着。2つのターミナルを結んでいるだけなので、迷う心配はありません。

到着したら、荷物の受け取りに向かいます!
順路を簡単にイラスト化してみました。

図解するとこんな感じ

シャトルから下車するとすぐにBag Claimのサインが見えます。
左右に分かれているように見えますが、どちらに進んでも辿り着く先は同じですのでご安心を!

通常、荷物の受け取りはターミナルBになります。
右側の方がターミナルBに近いので、右側の通路を進みましょう。

奥でセキュリティチェックしてますが、ここは右へ。
通路を進むと…
フードコートやお店が並びます。奥にはディズニーストアも!Bはさらに右へ。

シャトル乗り場のフロアは意外にも3階です。

エスカレーターで2階へ移動。荷物は無事に出てきていました。良かった〜

エスカレーターを降りるとBaggage Claimです
ここでようやくオーランドに来たことを実感…

マジカルエクスプレスでテンションMAX

荷物を受け取ったら次はマジカルエクスプレス乗り場へ移動!
サインもちゃんと出ています。さすがですね。

荷物受け取りが2階なので1階へ移動します
ここからはスーツケースがあるのでエレベーターを使用。

1階には航空会社のカウンターがずらりと並んでいますが、”Disney’s Magical Express”のサインだけを追って奥まで進んで行くと、
カウンター発見!

この黄色のシャツのキャストさんに受付してもらいます

ついに!ここまで!来た!と感慨深くなりました。

カウンターでは予約番号を教えてと言われます。
口頭で伝えましたが、書類で用意しておくとスムーズかもしれないですね。

バーコード付きの予約票を渡されました。片道分とのこと。帰りの分は予約してなかったらしてね!って言われました。
往復でミッキーネットさんで予約していましたが、おそらくこのカウンターでは片道分しか確認できないのかも。

受付時にもらえます。乗車前に提示が必要
伝えられた番号の列に並びます

だいたい15分ほど待ち、番号を呼ばれたら予約票を見せてバスに乗り込みます。

クルーズデザインのバスだけど関係ない様子

私たちの1つ目のホテルはディズニー・アート・オブ・アニメーションです!
ポップセンチュリーなどのホテル宿泊者の方と同じバスへの乗車でした。

車内めちゃくちゃ寒いので上着必須です

バスが走り出すと、早速Magic Kingdomのパレード、Festival Of Fantasyの曲が流れてテンションが上がります。

車内のテレビでは、東京のホテル間シャトルのようにパーク情報が流れたり、ショートアニメが流れたりしていました。

バスに揺られること約30分、一番最初にアート・オブ・アニメーションに到着しました!

バスからも見える大きなホテルのサイン

下車して、ホテルにチェックインです!

チェックインは次の記事にて。


↓その他のWDW記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました