夫婦で行くWDW旅行記2019 | 3日目:レールウェイと夜のMagic Kingdom

WDW2019

こんにちは、maiiです。
今回もWDWレポを引き続きお送りします。

前回の記事はこちら↓

夜景で見るMagic Kingdom

そろそろ、閉園の22時が近づいてきました。

この時間になると「帰りたくない」という気持ちでいっぱいになるのは、東京でもフロリダでも同じですね。

お土産を買いにストーリーブック・サーカスにあるショップに滑り込みして、
夜景を楽しみつつ、出口に向かいます。

夜のディズニーはどこを撮影しても絵になりますね!

夜のメインストリートUSA

青空の下のメインストリートUSAも良いですが、夜も素敵。

エンポーリアム。素晴らしいバランス。

日中はあまりゆっくり見ることのなかったショーウィンドウも、ゆっくり見ることができました。

時期としては少し早いですが、アメリカの独立記念日に向けたウィンドウ。
星条旗をあしらったレトロなカラーリングの二人が可愛いです。

独立記念日デザインキャップとカチューシャこちらどちらも購入しました!
THEアメリカ、という感じでお土産にも喜ばれました。

東京のワールドバザールのウィンドウも大好きですが、メインストリートUSAも良いですね。
ウィンドウで世界観を作る技術、ディズニーの横に並ぶものはいない気がします。

大きなジーニーが愛らしいアラジンのウィンドウ。

川の向こうで〜、とポカホンタスの歌声が聴こえてきそうなウィンドウ。
臨場感があります!

休止中のWalt Disney World Railroad

Magic Kingdom入り口に停車駅があるWalt Disney World Railroadは、2018年〜この記事を書いている2021年現在も休止中です。

休止の理由としては、トゥモローランドにてTRONのコースター建設のため、とのこと。

当時の工事の様子はこちらの記事に少し掲載しています↓

東京でもウエスタンリバー鉄道がパーク内を走っていますね!
大きな違いは、フロリダは駅が複数あり、途中下車することができる点です。

今回、アトラクションとして乗車することはできませんでしたが、駅構内に入ることは可能となっていて、帰りにちょっと覗いてみたので、その様子をお届けします。

乗り場は階段を上がって2階になります。

駅構内に入ると、タイムスリップしたような落ち着いた雰囲気。

ペニーアーケードマシンもあります。動くのかはわからなかった…

車両も停車していました。立派!
近くでじっくり見ることができてよかったです。

余談ですがLEGOから発売されているこちらのセット。

カリフォルニアのパークにある鉄道駅によく似ているので、そちらに合わせているのかなとは思いますが、かなり忠実に車両の外観が再現されています。

LEGOも集めているので、いつか欲しい…
余談ですがMagic Kingdomのシンデレラ城も購入しました。それもいつかレポできれば。

この2階のエリアから見るパークの眺めが結構好きでした。
夜、2階に上がるゲストはほとんどいなかったので、まったり夜景とパークBGMを楽しむことができました。

メインストリートUSAでは、夜でもフォトパスカメラマンさんがシンデレラ城をバックに撮影をしてくれていましたよ!

私たちはセルフィーで記念撮影もばっちり。人が少なくてよかったです。

駅を正面から
寂しいですが、これでMagic Kingdomとはお別れです。

東京とのパークの違いを楽しむことができました!

紛れもなく、ここはThe Happiest Places on Earthです。来れてよかった。

それでは、続きは次の記事で。

↓その他のWDW記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました