夫婦で行くWDW旅行記2019 | 2日目:エプコット・WDW版ソアリンを体験

WDW2019

こんにちは、maiiです。
WDWレポを引き続きお送りします。

ここからようやくパークのレポに入ります!
スローペースの更新で恐縮ですが、定期的にアクセスしていただいて嬉しいです。ありがとうございます。 
頑張って更新しますので、どうぞ気長にお待ちくださいませ…

前回の記事はこちら↓

2日目のスケジュール:エプコット

2日目にあたるパーク初日は、エプコットにインします
まずは私たちが事前に立てていたプランをお伝えします。FastPass気になりますよね…

OPEN(08:00) 
ソアリン(Soarin’) / フローズン・エバー・アフター(Frozen Ever After)

09:40-10:40 
ミッション:スペース(Mission: SPACE) [FP]

10:55-11:55 
テストトラック(Test Track) [FP]

12:15-13:15 
シー・ウィズ・ニモ・アンド・フレンズ(The Seas with Nemo & Friends) [FP]

上記の時間は厳守で、それ以外はのんびりグリーティングなどを楽しむ計画でした!
パーク内のレストラン予約もなしです。

EHMに間に合うようにシャトルバス乗り場へ

2日目の朝は6時に起床。
この日のエプコットはExtra Magic Hourのため、8時開園でした。

ホテルの正面玄関から右手奥にバス停が並びます。

この時点で7時40分
到着した時点では時間が早かったのかまだ並んでいる人は少なかったのですが、徐々に人が増えて行きました。

アート・オブ・アニメーションからエプコットまではバスで約15分かかります。
万が一到着したバスに乗れなくても、朝は本数が多いので焦らなくても大丈夫です!

行き先によってメッセージが変わるのが粋ですよね〜

運転手の方にも寄りますが、走りながら簡単なガイドをしてくれる時があります。
英語がもっと分かればよかったのですが…

エプコットへ向かう道では、ハリウッドスタジオに建設中(この時点ではまだオープン前でした)のGalaxy’s Edgeや、ソーラーパワーファームと呼ばれる巨大なソーラーパネルが並ぶエリアを説明してくれました。

ソーラーパネルは上から見るとミッキー型だそう!基本右側に見えますので、是非お見逃しなく。

あっという間にバスはエプコットへ。
巨大な球体、スペースシップアースが見えてきます。

マジックバンドをかざしていざインパーク!

到着すると入園の列ができていました。

パーク入園時にはまず荷物検査があります。
カバンのポケットなどは全部確認されたりするので、日本と比べるとかなり厳しいです。その分時間もかかります。

手荷物あり・なしで列が異なりますが、私たちは完全にリュックだったので手荷物ありの列へ並びます。

JUNが首からGoProを下げていて、入園断られないか心配してましたが、大丈夫でした!
自撮り棒のようなものはNGかもしれないです。
私たちはGoProのネックマウントを利用してまして、↓こちらを使ってました。
両手が開くので負担が少ない優れものです!GoProユーザーにはおすすめしたいです…

荷物検査が終わったら、ようやくエントランスです。

パークに入る際には、マジックバンドでインします。
注意点としては、滞在で最初のパークでは指紋登録が必要です。
それ以降に他のパークへインする際は、一番最初に指紋登録した指をかざす必要があるため、どの指をかざしたか忘れないようにしてくださいね。

手順としては、先にミッキーマークにマジックバンドをかざし、音と同時にランプが白く点灯したら、右側に指を置きます。
右側の指の周辺のライトが光ると左右のライトが緑にキラッとして、音が流れます。(成功した!とわかりやすい音です)
これでOK!

最初はドキドキしました

まずは直行!ソアリンへ。

パークへ入ると、スペースシップアースがお出迎え。
大きさに驚き。
ここのシンボルはパーク中心にあるわけではないんですね〜入り口でたくさん写真を撮りました。

エプコットはご存知の通り、エリアがFuture WorldWorld Showcaseに分かれています。

この2つのエリアは形状が全く異なり、Future Worldは放物線状に建物があり、World Showcaseは大きな湖を囲むようにパビリオンが点在しています。

Future Worldは方位がわからなくなりがちなので、ご注意ください。

私たちはまずソアリンのスタンバイ狙い。直行します!

スペースシップアースの入り口。朝一番は空いてますね〜
モノレールを潜って進みます

こちらがお目当のThe Land(ザ・ランド)です。

この建物の中にアトラクションのソアリンがあります!

中には気球が!カラーが可愛い

植物生態を学ぶツアーアトラクションのLiving with the Landや、農家スタイルのミッキーとグリーティングできるレストランのThe Garden Grillなどがあり、植物や自然・農業についてのパビリオンとなっています。

あまりディズニーパークっぽくない、ちょっとお勉強できそうな雰囲気が結構好きです。

入り口が2階に位置していますので、1階に降りるとすぐにソアリンの看板が。
びっくりするほどガラガラでした!

PLAY DISNEYも対応していましたが…

キューラインで遊べるPlay Disney Parks対応してます。ただ結構重いので電池を食うかも…
朝一はほぼ並ばずでしたので、アプリで遊んでいる時間がありませんでした。

https://disneyworld.disney.go.com/en_CA/guest-services/play-app/

日本ではまだまだ最新アトラクションなので、長蛇の列ですが、EPCOTであれば時間にもよりますがすんなりと乗れてしまうのは嬉しいですね。
ソアリンはパークごとにコンセプトが異なっていますので、他パークとの乗り比べも楽しいと思います。

ということで、無事にソアリンに乗れました、良かった!何回乗ってもワクワクします。

次はスタンバイ狙いのフローズン・エバー・アフターへ向かいます!

続きはまた次回…!更新頑張ります!

↓その他のWDW記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました