夫婦で行くWDW旅行記2019 | 3日目:シンデレラ・ロイヤル・テーブルで城内ランチ

WDW2019

こんにちは、maiiです。
今回もWDWレポを引き続きお送りします。

前回の記事はこちら↓

お城の中でのランチタイム

今回ランチをするのは、シンデレラ・ロイヤル・テーブル(Cinderella’s Royal Table)は、シンデレラ城の中にあるレストランです。

2020年現在、シンボルのお城内で食事ができるのはこのレストランと上海のみとなっています。

そしてこのレストランの最大の見所は、「キャラクター・ダイニング」であること!

登場するのはディズニー・アニメーションのプリンセスたち

私はプリンセスの大ファンという訳ではないのですが、やはりお城の中でプリンセスに出会えるのは夢のよう…

ランチタイムに予約ができたのでラッキーでした(ディナーだとちょっとお値段が上がります)

注意点はフォトパスカメラマンがレストラン内にはいないので、ご自身のカメラをお忘れなく。

11:45からの予約でしたので5分ほど前にお城へ向かいました。

受付〜入場

お城のふもとへ向かうと、大きな看板が出ています。

シンデレラの絵本の雰囲気が出ていて可愛い。テンションが上がります。

画質が荒いですが、写真のようにロイヤルな衣装を身にまとったキャストさんが受付を行っているので、スマホで予約の画面を見せて受付完了

シンデレラのカードと予約の詳細が書かれたレシートを受け取りました。

シンデレラのカード、めちゃくちゃ可愛い
素敵なお土産になります。

外にもメニューがありましたが、ほとんど確認する余裕はなく列に並びます。

シンデレラとのグリーティング

お城に入ると、厳格な雰囲気もありながらステンドグラスから光が漏れて煌びやかです。

まず、シンデレラとのグリーティングがあります!

ここではフォトパスカメラマンが撮影してくれます。

前の子供がシンデレラの衣装を着ていて愛らしい…

毎回グリーティングは緊張しますが、シンデレラは周りの雰囲気もあってか、より一層緊張!

シンデレラ、優しいオーラが出ていて安心しました。ハグもしてくれた!

大広間のある2階へ移動

写真撮影を終え、人数を確認してもらい階段を上がります。

螺旋階段なのですが、幅が狭く、降りてくる人もいるので注意!

上のフロアへ上がると大広間へ通されます。

ひらけた空間で、天井が高く、まさにお城!

紋章やステンドグラスが、気高い雰囲気をより一層高めています。

ここに座って食事ができるだけでも多幸感でいっぱい。

お城でのお食事

席について一通り見渡して落ち着いたら、フードを選びます。

コースになっているので、前菜・メイン・デザートを決めました。

注文してから料理が到着するまで早かった印象でした!


まずは前菜。

わたしたちはサラダとスープを選択。

キャッスルサラダ
サラダにはフェタチーズやフルーツが入っていて美味しかった。

本日のスープ


続いてメイン料理。

前日に牛肉をしっかり食べたので、ここはポークとチキンで。

ローストチキンブレスト
マスタードクリームソース!美味しいに決まってる。

ポークリブチョップ
カリフラワーのムースと柚子の酸味がよく合いました。


最後にデザート。

完全に名前に惹かれて選びました(笑)

“THE CLOCK STRIKES TWELVE”
ダークチョコレートガナッシュとラズベリーソースです。

“JAQ&GUS”
キャラクター名だとつい気になってしまいます。
ホイップチーズケーキという変わったデザート。食べやすかった!

プリンセスたちとのグリーティング

食事をしている間にプリンセスが各テーブルをまわってきてくれます。

白雪姫・オーロラ姫・アリエル・ジャスミンの4名です。

ファンファーレが鳴って華やかに登場。
ポーズ決めてくれるので、良いシャッターチャンスでした!

ここからグリーティング。

みんな美しくて気品があって素敵。ばっちりサインもGETです。

JUNとの2ショットはプリンセスのポージングが素敵。
私も王子になりたい!と思わず唸りました。

特にアリエルはアニメから出てきたような表情や話し方で完璧でした!

日本からきたことを伝えると「オハヨウ〜カワイイ〜!」「フランダーが日本の海は最高って言ってたわ!」って教えてくれたり。

アイシャドウの色がアリエルにぴったりで勝手に感激。可愛い。

感想

グリーティングとお食事の同時進行ですが、料理が出るスピードが早いので、急いで食べて写真!ということはなかったです。

お料理はボリュームがありますが、味については日本のパークのようなクオリティを期待すると物足りなく感じるかもしれません。(アメリカのどのレストランにも言えることですね…!)
グリーティングにあまり興味がない方は、値段が高く感じるかも。

あとはお土産で星とステッキと剣がもらえます。
とあるシーンで使うのですが、レストランを出たあとはリュックに突き刺して持ち運びました(笑)
結構かさばるので注意です!

トータルして、個人的には大満足

グリーティングもですが、やはりお城の中での食事という付加価値が大きかったように感じました。

特別な雰囲気を味わいたい方や、プリンセスと絶対に写真を撮りたい方にはぜひおすすめ!


それでは、続きは次の記事で。

↓その他のWDW記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました