夫婦で行くWDW旅行記2019 | 3日目:まったりシューティング&クリスマスショップでお買い物

WDW2019

こんにちは、maiiです。
今回もWDWレポを引き続きお送りします。

前回の記事はこちら↓

Frontierland Shootin’ Exposition

ここから18:10から予約のディナーまでの時間を埋めるためぶらぶら。

30分近く時間があったので、Frontierland Shootin’ Expositionへ。

ここではシューティングゲームができます。

お客さんはなんとゼロ!(途中から少しずつ増えてきました)

1ドル(25セント×4枚)で35発撃てました。
(2019年5月時点。現在公式サイトで確認すると弾数が変わっているようです)

あまりに弾数が多かったので、私たちは2人交代で遊びました。

赤いターゲットに弾を当てると、アクションが起こります。

フロンティアランドらしいブートヒル墓地や西部開拓時代の街がテーマとなっており、当たるとカラスが鳴いたり、お墓が動いたりするギミックが仕込まれています。

ちょっと銃が重たいのが難点ですが、まったり楽しめて良かったです。

Ye Olde Christmas Shoppe

まだ少し時間があります。可愛いお店を発見しました!

“Ye Olde Christmas Shoppe”という名前のお店で、その名の通りクリスマスのお店です!

植民地時代後のアメリカがテーマのリバティスクエアというエリアに属しています。

この高気温の中、クリスマスデコレーションしている建物が愛らしくて写真をたくさん撮っていたら、キャストのおじさんが声をかけてくれて写真を撮ってくれました

向きを変えたりして何枚も撮影してくれて嬉しかった!

さてさて店内です。
主にクリスマスオーナメントを取り扱っているお店。

日本のディズニーストアでも時期が近づくとオーナメントを販売しますが、ここは比にならないほどの種類を取り扱っています!

ここで我々の物欲は爆発します。

決して安くはないのですが、オーナメントはユニークなデザインが多くて大好きなんです。

欲しいもの全ては買えないので、厳選に厳選を重ねた結果…

結局、174ドルも使ってしまいました!

キャストのお姉さん、詰めるの大変でごめんなさい(箱2つになった)

選ばれしオーナメントたちはこちら。

スモアしているチップ&デールと、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーのAwesome Mixが私のお気に入り!

マダム・レオタとソーサラーミッキー、ルミエールはライトが光ります。凝り方が素晴らしい。
1つ20ドルでもそこまで高くない気がしてしまいますね。

さぁ、待ちに待ったディナーです!


それでは、続きは次の記事で。

↓その他のWDW記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました